中核地域生活支援センター大会2019

開催日:令和元年8月2日(金) 場所:千葉県教育会館 大ホール

社会的孤立から共生へ
-犯罪・飛行の向こう側に見えてくるもの-

中核地域生活支援センターでは、犯罪・非行を行った人にも数多く出会い、相談・支援を 行っていますが、矯正施設等から出所した人の更生や再犯の防止にはさまざまな課題があ ります。彼らは、地域とのつながりが途切れ、社会の中での「居場所」や「出番」がない ことから短期間に再び罪を犯すことが少なくありません。特に高齢や障害のある出所者が 地域社会の中で生活していくためには、住むべき場所や頼るべき親族がなく、様々な問題 を抱え、生活基盤の整備を図らなければならないのが実情です。今年度の大会では、犯罪 ・非行を行った人の実態や支援について、専門的な立場から講演をいただくとともに、後 半のシンポジウムでは、犯罪・非行を行う人の背景や必要な支援について、関係機関から 実践報告と問題提起を受け、今後の取り組みの方向を探っていきたいと思います。

<基調講演>
「再犯防止のために私たちにできること」


<報 告>
中核地域生活支援センター実践報告2018


<シンポジウム>
「社会的孤立から共生へ」


※より詳しい内容や会場案内、参加のお申込み方法などは下記リンク先のPDFをご覧下さい。


中核地域生活支援センター大会2019

※中核地域生活支援センター大会2019のお知らせです。

pdfファイル(3503KB)を新しいウインドウで開きます。

Link