中核地域生活支援センター大会2017

開催日:平成29年7月21日 場所:千葉市生涯学習センター

若者たちの見えない貧困を考える
〜『我が事・丸ごと』の仕組みづくりに向けて』〜

子どもたち・若者たちの生活が見えにくくなっていること、貧困が見えなくなっていることに気づいていませんか?中核地域生活支援センター相談活動のなかでは、地域のつながりから自ら遠ざかり、声をあげることすら思いつかない、考えられない、子どもたち、若者たちにたくさん出会ってきています。厚生労働省は共生社会づくりの一環として、住民が地域の生活課題を「我が事」として気づき、とらえ、関係機関が協力して丸ごと支えていける地域の仕組みづくりを目指しています。子どもたち・若者たちの置かれた現状に対して、我が事・丸ごとの地域づくりの実現もふまえながら、一緒に考えていきましょう。

<問題提起>
子ども・若者の現実
〜つながりから遠ざかる人たち〜


<基調講演>
我が事・丸ごとの地域づくりを目指して


<シンポジウム>
子ども・若者の現実をふまえ、新たな可能性を探る


※より詳しい内容や会場案内、参加のお申込み方法などは下記リンク先のPDFをご覧下さい。


中核地域生活支援センター大会2017

※中核地域生活支援センター大会2017のお知らせです。

pdfファイル(1044KB)を新しいウインドウで開きます。

Link